単行本
単行本

ツチヤの口車

土屋賢二

  • 定価:本体1,429円+税
  • 発売日:2005年07月
  • Twitter
  • facebook
  • google+
  • hatena
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

作品紹介

お腹はへるけど口はへらない、ツチヤ教授満身創痍の日々

遂に連載300回を迎えた爆笑エッセイが世界を先駆けて単行本化。「脅し方の研究」「妻の最後通告」など不幸とくんずほぐれず奮闘中

担当編集者より
【問】何となく自信がもてません。どうしたらいいでしょうか?【答】一日も早く本書をご購入ください。教授が妻や助手に叱られても強く生きる様をご覧になれば「俺もまだまだ大丈夫!」と自信がつくこと間違いありません。【問】好きな人がいますが、打ち明けられません。どうしたらいいでしょうか?【答】一日も早く本書をご購入ください。何でもかんでも屁理屈をこねて突破する教授の話術を盗み、彼女を口車にのせてしまえばこっちのものです。どんな悩みにももれなくお答えできる、マルチな一冊。鍋敷にもどうぞ!(BT)
商品情報
書名(カナ) ツチヤノクチグルマ
ページ数 240ページ
判型・造本・装丁 四六判 並製 カバー装
初版奥付日 2005年07月25日
ISBN 978-4-16-367300-4
Cコード C0095

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く