単行本
単行本

そして、遺されたもの哀悼 尼崎脱線事故

「週刊文春」特別取材班

  • 定価:本体952円+税
  • 発売日:2005年06月
  • Twitter
  • facebook
  • google+
  • hatena
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

作品紹介

突然に命を奪われた人たちの生きた証が、ここにある――。

107人もの死者を出した脱線事故。最愛の家族を亡くした14人の遺族の証言と数々の遺品など、感動の言葉と写真で綴る涙の追悼集

担当編集者より
突然に命を奪われた人たちの生きた証が、ここにある――。4月25日、9時18分。尼崎で起こった未曾有の脱線事故は、107人もの死者を出した。遺族には、最愛の家族を失った悲しみや怒り、虚しさと共に、被害者となった家族がそれまで生きてきた人生、忘れられない笑顔、たくさんの言葉が遺された……。『週刊文春』で涙の反響を呼んだ記事を元に、14人の遺族が事故の状況と大切な家族との思い出を語った追悼集。財布・手帳・指輪ほか数々の遺品、携帯メール、思い出の写真なども収録。彼らの断たれてしまった未来を思い、どうか祈りの言葉を捧げてほしい。(BT)
商品情報
書名(カナ) ソシテノコサレタモノ アイトウアマガサキダッセンジコ
ページ数 176ページ
判型・造本・装丁 四六判 並製 カバー装
初版奥付日 2005年06月25日
ISBN 978-4-16-367400-1
Cコード C0095

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く