作品紹介

いま会社を去る団塊世代の仲間たちへ!

ドラッカーは名著『断絶の時代』を書き、手塚治虫は未刊の『ネオ・ファウスト』を遺して世を去った。各界の巨匠達の60歳に学ぶもの

担当編集者より
ドラッカーは名著『断絶の時代』を書き、手塚治虫は未完の大作『ネオ・ファウスト』を書き始めた。60歳の小林秀雄にはずばり『還暦』という作品があるし、遠藤周作は『六十歳の男』を書いた。城山三郎の転機となった『ビジネスマンの父より息子への30通の手紙』も60歳での訳業だった。著者は昨年暮れ、電通総研社長・電通常務執行役員という肩書きを捨て、60歳で退職。各界の巨匠が60歳で何をしたかを徹底調査した。今年から一斉に定年を迎える団塊の世代への熱きメッセージ。(MK)
商品情報
書名(カナ) ヒトハロクジッサイデナニヲシタカ
ページ数 240ページ
判型・造本・装丁 四六判 上製 カバー装
初版奥付日 2007年04月15日
ISBN 978-4-16-367530-5
Cコード C0095

著者

藤原 治

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く