作品紹介

娼婦とマフィアの魔窟で待ち受けていたものは…!?

アジアの路上で出会う子供のもの乞いや障害者の背後にある現実を描く。アジアの暗部を描きながら、清々しい読後感を与える稀有の書

書評・インタビュー

※外部サイトへ移動します

担当編集者より
カンボジア、ラオス、タイ、ベトナム、インド……、アジアを旅するうちに、著者は気になって仕方のない存在に気づく。それは障害者の物乞いたちだった。彼らの背後にはどんな現実があるのか。著者は、彼らと共に暮らし、彼らの生活に分け入っていく。底辺から逆照射され、浮かび上がる各国社会の実相。圧巻は、インドルポ。一人前の乞食にするために、誘拐されたあげくに手足を切り取られる子どもたち。著者は命の危険を顧みず、マフィアと娼婦の魔窟に潜入取材を敢行する……。処女作とは思えぬ堂々の筆致、出色のノンフィクション!(IT)
商品情報
書名(カナ) モノコウブッダ
ページ数 272ページ
判型・造本・装丁 四六判 上製 上製カバー装
初版奥付日 2005年10月15日
ISBN 978-4-16-367740-8
Cコード 0095

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く