作品紹介

独自の視線で時代を見つめ続ける星野ワールド、待望の新刊

大宅賞受賞作『転がる香港に苔は生えない』の衝撃から5年。類稀なる作家を育んだ原体験が明かされる、長篇小説的傑作エッセイ

担当編集者より
遠ざかる昭和、高度成長神話の終焉、歪んだ格差社会。私たちは何を得て、何を失ったのだろうか? 万博、ドリフターズ、商店街、工場の煙突、傷痍軍人、刺青、花札、のりたま、そして……。衝撃的傑作『転がる香港に苔は生えない』の大宅賞受賞から五年。類稀なる作家の透徹した感性が、自らの原点ともいえる懐かしくも切ない昭和の記憶を甦らせる、長編小説的エッセイ。(EH)
商品情報
書名(カナ) ノリタマトエントツ
ページ数 328ページ
判型・造本・装丁 四六判 上製 カバー装
初版奥付日 2006年05月15日
ISBN 978-4-16-367950-1
Cコード C0095

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く