作品紹介

日本サッカーの守護神が、肉声ですべてを明かす!

アトランタ五輪でのブラジル撃破、日本初のワールドカップ出場など、常に日本サッカーの中心で活躍してきた選手自らが綴る人生総決算

担当編集者より
高校時代に全国制覇、アトランタ五輪ではブラジル撃破に貢献、フランス・ワールドカップでは代表正ゴールキーパーとして出場……。頼れる守護神として、常に日本サッカー界の中心で活躍をしてきた川口選手ですが、2001年から約3年間、イングランドとデンマークで過ごした選手生活の詳細はあまり知られていません。サッカー選手である以前に、日本人として、また一人の人間として、試され、多くの苦悩を抱え続けた日々が赤裸々に綴られています。知られざる真実が明らかに。(TN)
商品情報
書名(カナ) カワグチヨシカツアカシ
ページ数 216ページ
判型・造本・装丁 四六判 上製 上製カバー装
初版奥付日 2006年05月30日
ISBN 978-4-16-368010-1
Cコード 0095

著者

山中 忍

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く