単行本
単行本

きみのいる生活

大竹昭子

  • 定価:本体2,095円+税
  • 発売日:2006年06月12日
  • Twitter
  • facebook
  • google+
  • hatena
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

作品紹介

たかがネズミと思っていたら、静かな生活が激変!

大人二人の生活にスナネズミがやってきた。その驚くべき生態と繰り返される生と死に、思いがけなく癒されていく都市生活者の心

書評・インタビュー

※外部サイトへ移動します

担当編集者より
ある日、夫が持ち帰ったちいさな生き物……それはモンゴル産のスナネズミだった。ネズミなんて、とバカにしていたのに、生き物を飼うこと自体、抵抗感があったのに、どんどんスナネズミのクロに惹かれ、思いがけず癒されていく——著者の心情がクールな筆致ながら精密に描かれ、思わず引き込まれてしまいます。写真も可愛いです!エッセイスト、批評家、写真家として心に残る作品を発表してきた大竹さんですが、今回はスナネズミを通して都会に住む人間の奥底にひそむ孤独感を描きだします。子どもにも読ませたい一冊です。(FY)
商品情報
書名(カナ) キミノイルセイカツ
ページ数 240ページ
判型・造本・装丁 四六判変形 上製 上製カバー装
初版奥付日 2006年06月10日
ISBN 978-4-16-368160-3
Cコード 0095

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く