単行本
単行本

悪夢のサイクルネオリベラリズム循環

内橋克人

  • 定価:本体1,429円+税
  • 発売日:2006年10月

作品紹介

これはただの景気循環ではない。国土と人心の破壊にいたる恐るべき循環なのだ

それはアメリカで始まり、南米、そして日本にやってきた。今から10年前に今日の格差社会を予測した著者が解明した恐るべきサイクル(循環)

担当編集者より
迫害を逃れて、ヨーロッパからアメリカにわたった家族の出身である一経済学者の思想は、はじめ「国家からの自由」を求める小さな声に過ぎませんでした。しかしやがてアメリカから世界へとあふれ出します。ネオリベラリズム=市場原理主義。市場が人間を支配する思想にと変質したそれは、実体経済を破綻させ、人心を荒廃させる「悪夢のサイクル」を産み出してしまったのでした。半世紀にわたって日本と世界をみつめ続けてきた内橋克人が解き明かす、経済のダイナミズム。バブルから今に至る日本経済と社会が、すべて腑に落ちます。(TT)
商品情報
書名(カナ) アクムノサイクル ネオリベラリズムジュンカン
ページ数 240ページ
判型・造本・装丁 四六判 上製 カバー装
初版奥付日 2006年10月15日
ISBN 978-4-16-368480-2
Cコード C0095

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く