作品紹介

外交官時代に身につけた世界と渡り合う交渉術

外交官として世界の第一線で、官僚として日本政府の中枢で。さまざまな交渉を経験した著者による、スリリングなメモワールであり実用書

担当編集者より
外交官として、インテリジェンスの専門家として、世界の第1線で活躍した著者が現場で鍛え抜かれた「交渉術」の理論と実践を一挙に公開する必読の書です。金、セックス、酒、嫉妬、スキャンダル……国と国の交渉の裏側には、あらゆる魑魅魍魎(ちみもうりょう)がうごめいています。そこを、どう突破し、利用し、目的を遂行していくのか。登場人物は、エリツィン、プーチン、ブルブリスに橋本、小渕、森の歴代首相たち……外務省の奇人変人多数。圧巻は、著者が命がけで取り組んだ北方領土交渉の内幕を語った後半の数章。月刊「文藝春秋」好評連載の単行本化です。(FY)
商品情報
書名(カナ) コウショウジュツ
ページ数 400ページ
判型・造本・装丁 四六判 上製 上製カバー装
初版奥付日 2009年01月30日
ISBN 978-4-16-368580-9
Cコード 0095

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く