作品紹介

最強のエンタテインメント・コラム百本勝負

映画、演劇、ミュージカルから本にいたるまで、「見巧者」の本領発揮のコラム、21世紀に入ってますます好調。スクリーンが心にしみる

担当編集者より
2002年8月から2006年9月までに中日新聞に発表されたコラムに書き下ろしを2篇加えて、ちょうど100本のコラムを収めました。肩が凝る芸術映画ではなく、ヒット作、話題作、活劇、ミュージカル、そしてクリント・イーストウッド監督作品とニコール・キッドマンの映画は見逃しません。その文章は平易にして味わい深く、映画への愛に満ち、スクリーンへ注がれるまなざしは真摯にして柔軟で若々しい。さあ、観てから読むか、読んでから観るか。(NY)
商品情報
書名(カナ) エイガガメニシミル
ページ数 312ページ
判型・造本・装丁 四六判変型 並製 カバー
初版奥付日 2006年12月15日
ISBN 978-4-16-368660-8
Cコード C0095

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く