単行本
単行本

オカン、おふくろ、お母さん

文藝春秋編

  • 定価:本体1,333円+税
  • 発売日:2006年12月05日

作品紹介

各界著名人87人が語る、「母」への想い

酒井順子、山田洋次、穂村弘、角田光代、安西水丸、美輪明宏……錚々たる顔ぶれが語る「私のお母さん」。秘話満載のエッセイ集

担当編集者より
市川森一、酒井順子、大前研一、小川和久、加藤登紀子、樹木希林、小池百合子、重松清、津本陽、松本零士、美輪明宏、山田洋次、山田太一、淀川長治……。錚々たる面々が語ったテーマは、「わたしのお母さん」。著者87名の顔ぶれは多岐にわたり、他の企画ではめったにお目にかかれない豪華執筆陣を誇ります。一人一人のお母さんの話に、涙あり、笑いあり。「日本のお母さんってこんな感じだったね」としみじみ郷愁を感じさせる一冊です。(IC)
商品情報
書名(カナ) オカンオフクロオカアサン
ページ数 200ページ
判型・造本・装丁 四六判 上製 上製カバー装
初版奥付日 2006年12月05日
ISBN 978-4-16-368690-5
Cコード 0095

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く