作品紹介

大原家に粗暴派な第二子が! 神経症的子育てコミックエッセイ

神経質でダンナさんそっくりな長男と、わんぱく無鉄砲な次男に振り回され、今日も大原家は大騒ぎ。大原さんちシリーズ、最終巻!

この作品の特設サイトへ(外部リンク)
担当編集者より
大原さんちでは相変らず、視線恐怖+潔癖症+尖端恐怖+縁起恐怖+疾病恐怖もちのダンナさんと長男タケが「一卵性親子」っぷりを遺憾なく発揮し、ユキコを困らせていた。そんな中、待望の第二子レイが誕生。どうせ負けず劣らずの超神経質な性格だろうと思いきや、レイはわんぱくで無鉄砲で粗暴派で破壊好きな男の子だった……。大好評の大原さんちシリーズ、ついに大団円!? あらゆる症状を網羅した「神経症的日常」が進行中です!(BT)
商品情報
書名(カナ) オオハラサンチノムスコタチ オトウサンハシンケイショウ
ページ数 152ページ
判型・造本・装丁 A5判 上製 並製カバー装
初版奥付日 2007年05月10日
ISBN 978-4-16-369100-8
Cコード 0095

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く