単行本
単行本

女ひとり玉砕の島を行く

笹 幸恵

  • 定価:本体1,667円+税
  • 発売日:2007年05月14日
  • Twitter
  • facebook
  • google+
  • hatena
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

作品紹介

なぜ、と問いかける著者の目に映った風景とは?

戦争の痕跡さえ残さぬバブル絶頂の日本に育った団塊ジュニアの女性が慰霊の旅に同行。記憶の底に生々しい戦争体験を次代に繋げる

担当編集者より
ガダルカナル、ブーゲンビル、マキン、タワラ、サイパン・テニアン、硫黄島……あの戦争で日本軍が玉砕した南太平洋の島島を、団塊ジュニアの世代に生まれたうら若き美女が、遺族の方々とともに慰霊の旅を続ける。著者の旅の動機は何か? 彼女は遺族の方々とどのように接したか? また、島でいったい何を見たのか?平成の時代にあって、未だ埋葬されざる夥しい遺骨の前に佇み、太平洋戦争の悲惨を次代に語り継ぐことの大切さと難しさを考える、異色のルポルタージュ。(TY)
商品情報
書名(カナ) オンナヒトリギョクサイノシマヲユク
ページ数 280ページ
判型・造本・装丁 四六判 上製 上製カバー装
初版奥付日 2007年05月15日
ISBN 978-4-16-369110-7
Cコード 0095

著者

笹 幸恵

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く