作品紹介

子供は授かりものだ! カミさんとヤンチャな息子達との日々

弱いものにはやさしく――一力作品の根底に流れる温かい視点から見た日常。家族とともに生きる幸せを再認識させられる最新エッセイ集

担当編集者より
直木賞を受賞して、一躍、人気時代小説作家になった著者の日常を描く痛快エッセイ第二弾です。借金も順調に返済し、一緒に自転車で記者会見場に駆けつけた息子たちも大きくなって、長男はもう中学生に。息子二人を留守番に、夫婦で地方出張へ出かけられるまでになりました。いつの間にか親の手を離れていく子供たちの成長に一喜一憂し、旅先で出会う人やモノに優しい眼を注ぐ、癒し系エッセイをお楽しみください。(AK)
商品情報
書名(カナ) ニコニコビンボウ
ページ数 240ページ
判型・造本・装丁 小B6判 上製 カバー装
初版奥付日 2007年07月15日
ISBN 978-4-16-369280-7
Cコード C0095

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く