単行本
単行本

文学問答

河野多惠子 山田詠美

  • 定価:本体1,714円+税
  • 発売日:2007年07月30日
  • Twitter
  • facebook
  • google+
  • hatena
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

作品紹介

生粋の文学者による究極の文学論

芥川賞始め数々の選考委員を務めた二人の文学者が、私生活から選考の秘話までを明かす。貴重なる肉声がつまった究極の文学対談!

担当編集者より
現代日本を代表する女流作家ふたりが、およそありとあらゆる文学に関する話題を語りつくした異色の対談集です。お互いの小説に敬意を抱き続けてきたというおふたりが、小説のもつ自由にはじまり、細部にわたる小説の技術論、男女の話、アメリカという国について、ニューヨークの魅力について、サディズムから戦争の話、いまは亡き偉大な作家たち、そして文壇とは何か、芥川賞選考の話など、小説を書くことの怖さをめぐって、縦横無尽にセクシーかつスリリングに真摯な対話を繰り広げます。(NY)
商品情報
書名(カナ) ブンガクモンドウ
ページ数 224ページ
判型・造本・装丁 四六判 上製 上製函入
初版奥付日 2007年07月30日
ISBN 978-4-16-369320-0
Cコード 0095

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く