作品紹介

危機管理最前線で闘う「男の論理」とは

都知事選、参議院選挙の舞台裏での極秘的エピソードから相次ぐ内外の大事件の処理をめぐって、歯に衣着せぬ佐々節が冴える一冊!

担当編集者より
選挙前に公私混同などの様々なスキャンダルが明るみになった点では石原慎太郎都知事も安倍晋三首相も五十歩百歩。ところが、選挙の結果は「圧勝」と「惨敗」。その「格差」は何によって生じたのか。石原氏は佐々氏を選対本部長に任命し、マイナスをプラスに転化する戦略で成功したのに、安倍氏にはそうした軍師がいなかった……。「諸君!」連載の「インテリジェンス・アイ」に大幅な加筆を行なった危機管理最前線レポートです。(ST)
商品情報
書名(カナ) ハンセイシロヨシンタロウダケドヤッパリシンタロウ グンシサッサアツユキ
ページ数 296ページ
判型・造本・装丁 四六判 上製 上製カバー装
初版奥付日 2007年10月10日
ISBN 978-4-16-369560-0
Cコード 0095

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く