作品紹介

眠れぬ夜に、ふと心に灯りがともる本

“不倫のメリット”に悩む女性、介護地獄に向き合う元キックボクサー、レズのシャンソン歌手…ふと涙のでるコラム・ノンフィクション

担当編集者より
『友がみな我よりえらく見える日は』『喜びは悲しみのあとに』などのベストセラーで知られるコラム・ノンフィクションの名手、上原隆さんの新刊です。73年間時計をひたすら修理してきた職人、介護地獄の中ではじめて親と向き合う元キックボクサー、舞台にあこがれオーディションに立ち続ける若者たち、“不倫のメリット”に苦しむ女性……普通の人の普通の生き方の中に、静かに胸に鳴り響く言葉がある。挫折しそうになったとき、ふと人生の道に迷ってしまったとき、リアルな現実を切実に生きる人々の姿が勇気を与えてくれる。(YH)
商品情報
書名(カナ) ムネノナカニテナルオトアリ
ページ数 256ページ
判型・造本・装丁 四六判変形 上製 並製カバー装
初版奥付日 2007年10月30日
ISBN 978-4-16-369630-0
Cコード 0095

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く