単行本
単行本

そのノブは心の扉

劇団ひとり

  • 定価:本体1,000円+税
  • 発売日:2008年03月28日
  • Twitter
  • facebook
  • google+
  • hatena
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

同じシリーズの本一覧を見る

作品紹介

ひとりで遊び、ひとりで悩み、ひとりで書いた

お笑い芸人として、俳優として、そして、作家として、ノリにノッている著者による初のエッセイ集。「週刊文春」好評連載に大幅加筆

担当編集者より
お笑い芸人としては、総勢十数名のキャラクターを演じ分け、俳優としては、映画「嫌われ松子の一生」やテレビドラマ「電車男」「純情きらり」で好演し、作家としては、小説『陰日向に咲く』がベストセラーになり、映画化もされた。今、ノリにノッている男・劇団ひとり。次は、エッセイストにチャレンジです。“ひとりで遊び、ひとりで悩み、ひとりで書いた”週刊文春好評連載中のエッセイに大幅に加筆した本書。めくるめく独特の「ひとりワールド」が全開になっています。(IS)
商品情報
書名(カナ) ソノノブハココロノトビラ
ページ数 176ページ
判型・造本・装丁 四六判 上製 上製カバー装
初版奥付日 2008年03月30日
ISBN 978-4-16-369670-6
Cコード 0095

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く