作品紹介

カーナビ無用の行き当たりばったり旅は続く

北京、シベリア、チベットを股にかけ、デジタル機器に毒づきつつイッカククジラに思いを馳せる。「赤マント」シリーズ、第19弾

担当編集者より
「週刊文春」連載中の人気エッセイ“風まかせ赤マント”シリーズ、第19冊目。ある日、著者の夢枕にトンカチが立ち、強い口調で言います。「さいきんあんたらトンカチをないがしろにしていないか」。いっけん便利だけれど温かみのない現代社会にもの申す、本書のタイトルがかくして誕生しました。サンフランシスコから北極圏まで世界中を股にかけ、各地のうまいもんを食らう著者の旅人ぶりも健在。安易に時代に流され、心にトンカチを忘れたわれわれにガツン!と楽しく活を入れてくれる一冊です。(NK)
商品情報
書名(カナ) トンカチカラノデンゴン
ページ数 304ページ
判型・造本・装丁 B6判変形 上製 上製カバー装
初版奥付日 2007年12月10日
ISBN 978-4-16-369790-1
Cコード 0095

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く