作品紹介

おばあちゃんにもいろいろあるのね、と孫はいう

今の子供は忙しい? 「自分さがし」に「癒し系」? 活力を喪った若者には、日本人の誇りと底力を示さねば。これぞ愛子節の真骨頂

担当編集者より
近所の秋祭り、だまりこくってお神輿を担いできた半病人のような子供たち。「不良」という言葉は死語になり、「迷惑をかけなければ何をしてもいい」という嘆かわしい風潮が蔓延し……。いまこそ、戦後の荒廃を生き抜いた日本人の活力を、誇りをもって若い世代に伝えるべきではないか(「国を愛してどこが悪い」)。「自分探し」に「癒し系」、孫世代の風俗に辟易しつつ正論を繰り出すも、「おばあちゃんにもいろいろあるのね」と孫には言われ……。よくぞ言ってくださいました、の最新エッセイ集です。(TM)
商品情報
書名(カナ) ワガマゴソダテ
ページ数 288ページ
判型・造本・装丁 四六判 上製 上製カバー装
初版奥付日 2008年01月10日
ISBN 978-4-16-369900-4
Cコード 0095

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く