作品紹介

政治に美容に海外出張、マリコの好奇心はいつも全開!

結婚式に出席した花田美恵子さんは離婚、取材した赤福は偽装騒ぎ……気がつけば、2007年もマリコはニュースのすぐそばにいた

担当編集者より
「週刊文春」連載1000回を超える人気エッセイ、恒例の単行本化です。食品偽装に明け暮れた2007年でしたが、ふと振り返ると、春先の伊勢取材であの赤福本店を訪れていた著者。ほかにも、事件発覚前の時津風部屋に遊びに行っていたし、若乃花と美恵子さんの披露宴にも出席していた。ニュースを見聞きするたび、「私ってなんかそこにいるなあ」と感慨深げな林さん。でもその「ニュースの中心」に居合わせる感度の良さこそが、20年も週刊誌の看板エッセイを書き続けられる秘訣でしょう。(YB)
商品情報
書名(カナ) ビボウトショセイ
ページ数 264ページ
判型・造本・装丁 四六判変形 上製 並製カバー装
初版奥付日 2008年03月30日
ISBN 978-4-16-370070-0
Cコード 0095

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く