作品紹介

古典の言葉に導かれ、元首相が歴史探訪の旅へ

古典への造詣が深い細川元首相が歴史上の人物48名の残した名言箴言に触発され、全国ゆかりの地を旅した。ファン待望の紀行集

担当編集者より
政界引退後は山庵に隠棲し、晴耕雨読の日々を送る細川元首相。そんな彼が、日頃親しむ古典の中から心に残った名言箴言(しんげん)を書きとめ、その言葉を手がかりにゆかりの地を旅しました。宮本武蔵なら「神仏を尊んで神仏を頼まず」の本意を求め、『五輪書』を書いた熊本・霊巌洞へ。あるいは松尾芭蕉「此一筋につながる」に触発され、『奥の細道』に出てくる象潟(きさがた)を訪れます。ほかにも聖徳太子に千利休、西郷隆盛から北原白秋まで、歴史に残る有名人48名に関連する名所旧跡を紹介。古典好きにはたまらないユニークな旅行記です。(HS)
商品情報
書名(カナ) コトバヲタビスル
ページ数 208ページ
判型・造本・装丁 四六判 上製 上製カバー装
初版奥付日 2008年08月30日
ISBN 978-4-16-370500-2
Cコード 0095

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く