単行本
単行本

石川三千花の勝手にシネマ・フィーバー

石川三千花

  • 定価:本体1,333円+税
  • 発売日:2008年11月13日
  • Twitter
  • facebook
  • google+
  • hatena
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

作品紹介

60年代から80年代の高度成長期的青春と映画

映画評論家でイラストレーターの三千花さん。いったん就職するも、パリに遊学し、結婚→離婚。青春を往時の映画とともにつづる

担当編集者より
三千花さんは、54歳になった今も超がつくほど元気ですが、若い頃は1度ハマったら、とことん夢中になり、のめりこむギャルでした。ティーン時代、沢田研二でミーハーに目覚め、セツ・モードセミナーでファッションの勉強をし、人気デザイナーに! その後、ノリと勢いでパリに飛び、3年を過ごします。ちょっと大人になって帰国。うまい具合に、イラストレーターとして仕事のオファーが!映画の仕事を始めたことで、生涯の友といえる3人と出会います……。三千花さんの青春時代は、まさに映画への熱がほとばしるようでした。(HA)
商品情報
書名(カナ) イシカワミチカノカッテニシネマフィーバー
ページ数 192ページ
判型・造本・装丁 A5判 上製 並製カバー装
初版奥付日 2008年11月15日
ISBN 978-4-16-370770-9
Cコード 0095

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く