作品紹介

日本映画界を代表する名女優、待望の自伝!

谷崎潤一郎に「茉莉子」と名付けられ、成瀬、小津、木下ら巨匠に愛され、吉田喜重監督映画の女神として輝き続ける名女優の自伝

書評・インタビュー

※外部サイトへ移動します

担当編集者より
谷崎潤一郎によって命名され、東宝から成瀬巳喜男作品でデビュー。名作「浮雲」「流れる」などに出演、松竹移籍後も木下恵介、小津安二郎らに愛されました。64年に「秋津温泉」を監督した吉田喜重と結婚。日本映画界の黄金期から衰退期まで、砧(きぬた)、大船、独立プロと映画史を生きた大女優渾身の書き下ろし自伝、大作です。(NY)
商品情報
書名(カナ) ジョユウオカダマリコ
ページ数 592ページ
判型・造本・装丁 四六判 上製 上製カバー装
初版奥付日 2009年10月30日
ISBN 978-4-16-370940-6
Cコード 0095

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く