作品紹介

神様、私だけが生き残された理由を教えて

イラン・イラク戦争で孤児となった少女が、養母とともに来日、ホームレス、極貧、いじめ等の苦難に耐えて芸能界入りした半生を綴る

おすすめ記事

※外部サイトへ移動します

担当編集者より
イラン・イラク戦争での空爆により村が全滅する中で、ただ1人生き残った少女が、ボランティアの女学生の手で救い出され、孤児院に。やがて女学生が養母となる形で引き取られますが、養母は「未婚の母」となることで両親から勘当されます。日本で働く婚約者を頼り、来日しますが、今度は「連れ子」の存在が原因で……。公園でのホームレス生活、食事もままならない極貧、クラスメートからのいじめ等、幾多の苦難に耐えながらも、少女は明るく成長し、やがて芸能界入りを果たします。「滝川クリサヘル」の別名でも知られるイラン人タレントのサヘル・ローズさんが自らの数奇な人生を綴りました。(IS)
商品情報
書名(カナ) センジョウカラジョユウヘ
ページ数 208ページ
判型・造本・装丁 四六判 上製 並製カバー装
初版奥付日 2009年01月30日
ISBN 978-4-16-371020-4
Cコード 0095

著者

サヘル・ローズ

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く