作品紹介

闘う哲学者が達した境地とは

「ひきこもりと哲学」「美しい不幸」などのエッセイから、究極の読書案内、団塊世代相手の哲学的人生相談など、人気哲学者の最新文集

担当編集者より
闘う哲学者中島義道さんのさまざまな顔。本書には、難解なショーペンハウアー論もあれば、悪や美についての論考、読書論や恩師や父を回顧する感動的なエッセイも入っています。そして、目玉とも言える「人生相談」。普通の人生相談は、慰めや希望を与えますが、中島流はその正反対。なんの幻想もいだいてはいけないことを厳しく言い放ちます。それでも読んでいて愉(たの)しいのは、その潔(いさぎよ)さを中島さん本人が実践しているからです。冷たいのではないのです。この明るいニヒリズムの真摯さは現代では稀有なもの。この反時代的文集は底光りしています。(OS)
商品情報
書名(カナ) ジンセイショセンキバラシ
ページ数 232ページ
判型・造本・装丁 四六判 上製 並製カバー装
初版奥付日 2009年04月15日
ISBN 978-4-16-371160-7
Cコード 0095

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く