作品紹介

BRICsの成長で、食糧資源危機が訪れる? それは嘘です

東大准教授が三菱総研とともに徹底的な調査とデータ分析によって、巷の「食糧資源危機説」の嘘をわかりやすく解き明かす科学の書

書評・インタビュー

※外部サイトへ移動します

担当編集者より
最近、“食糧危機本”が巷にあふれています。ここ数年原油などの鉱物資源とともに食糧価格も高騰、また穀物からエタノールをつくるバイオ燃料の促進によって、人間の食糧が奪われ、「自給率4割」の日本は危ないという恐れから、これらの本はおおいにもてはやされました。しかし、実際はどうでしょうか。本書の著者は、東大のシステム分析の専門家で、農業と食糧問題を調べてきました。その結果あきらかになったことは、信じられている危機説とはまったく逆の事実でした。本書ではその成果をわかりやすく解説しています。1次データから浮かび上がる冷静な事実は、明日の食糧問題を憂える日本人必読です。(TT)
商品情報
書名(カナ) ショクリョウキキヲアオッテハイケナイ
ページ数 240ページ
判型・造本・装丁 B6判 上製 並製
初版奥付日 2009年03月30日
ISBN 978-4-16-371240-6
Cコード 0095

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く