単行本
単行本

歳月と読書横浜少年物語

紀田順一郎

  • 定価:本体1,619円+税
  • 発売日:2009年02月16日
  • Twitter
  • facebook
  • google+
  • hatena
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

作品紹介

戦中・戦後の苦しい時期も、そばにはいつも本があった

博覧強記の評論家が、疎開生活やアメリカ文化が流入した戦後横浜の風俗を、身震いするほど読みたかった本の思い出と共に振り返る

担当編集者より
博覧強記の評論家にして、古書業界を舞台にしたミステリでも知られる紀田順一郎さん。生粋の“ハマっ子”である紀田さんが、自らの少年時代を振り返りつつ、戦中・戦後の横浜の風俗や、『日米会話手帳』に代表される戦後の出版事情、当時の子供たちが血湧き肉躍らせた少年小説などの思い出を、活き活きと描き出しました。寒さやひもじさに苦しんだ疎開生活の友となったのも、焼け跡で母や弟妹とともに暮らした日々の支えになったのも、そして進駐軍と共にやってきたアメリカの文化を教えてくれたのも、すべては書物だった——資料的価値も高い、第一級の回想記です。(TD)
商品情報
書名(カナ) サイゲツトドクショ ヨコハマショウネンモノガタリ
ページ数 256ページ
判型・造本・装丁 四六判 上製 上製カバー装
初版奥付日 2009年02月15日
ISBN 978-4-16-371250-5
Cコード 0095

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く