単行本
単行本

奈良の雑貨とカフェの店「くるみの木」の終わらない旅私は夢中で夢をみた

石村由起子

  • 定価:本体1,143円+税
  • 発売日:2009年05月18日
  • Twitter
  • facebook
  • google+
  • hatena
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

作品紹介

ありったけの夢をみたから、今ここに「くるみの木」がある——

「カフェ」が東京にもなかった時代。奈良の町外れに開店した雑貨と食事の店「くるみの木」が四半世紀にわたり成功してきた理由とは!?

担当編集者より
奈良の町から北にはずれた、ローカル線の線路沿いにある「くるみの木」。まだ、東京ですらカフェや雑貨店が珍しかった25年前にオープンし、今も毎朝、開店前から人が集まり、長い列を作り出す。「くるみの木」に行きたいから奈良へ行こう。全国から人の集まる店へと育て上げた石村由起子さんが語る四半世紀の時間。たくさんの夢を見続けたから、歩を進められたと言う石村さんの仕事と人生の物語。(BT)
商品情報
書名(カナ) ナラノザッカトカフェノミセクルミノキノオワラナイタビ ワタシハムチュウデユメヲミタ
ページ数 176ページ
判型・造本・装丁 四六判 上製 並製カバー装
初版奥付日 2009年05月15日
ISBN 978-4-16-371410-3
Cコード 0095

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く