単行本
単行本

私のマルクス ロシア篇甦る怪物

佐藤 優

  • 定価:本体1,714円+税
  • 発売日:2009年06月29日
  • Twitter
  • facebook
  • google+
  • hatena
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

同じシリーズの本一覧を見る

作品紹介

ソ連崩壊とマルクス。思想的自叙伝後篇

外交官としてソ連に着任した著者は、モスクワ大学で出合った人々を通して再びマルクスを考察する。ソ連崩壊を思想的に捉えた野心作

担当編集者より
前作『私のマルクス』で浦和高校、京都・同志社大学の青春を「思想的自叙伝」という切り口で綴った著者が、いよいよ外交官としてソ連に着任します。若き外交官として、またモスクワ大学哲学部で学生に講義する過程で、マルクス主義と国家のかかわりを考察していくことに。やがて、ソ連は崩壊に向かい……。「文學界」掲載時から単行本化の待たれていた連載がついに完結します。ソ連崩壊を思想の面から捉えた野心作といえるでしょう。しかし、「怪物」は甦えるのか。プーチン来日と共に動き出しそうなロシアと日本の新しい関係についても新たに加筆の予定です。(FY)
商品情報
書名(カナ) ワタシノマルクスロシアヘン ヨミガエルリヴィアタン
ページ数 360ページ
判型・造本・装丁 四六判 上製 上製カバー装
初版奥付日 2009年06月30日
ISBN 978-4-16-371520-9
Cコード 0095

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く