単行本
単行本

大搾取!

スティーブン・グリーンハウス 湯浅 誠・解説 曽田和子訳

  • 定価:本体2,095円+税
  • 発売日:2009年06月26日
  • Twitter
  • facebook
  • google+
  • hatena
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

作品紹介

ここまで搾りとるか。アメリカ版「蟹工船」の驚愕ルポ

施錠されて働く労働者。泥棒逮捕のケガでクビになる警備員。セクハラ狂言訴訟で組合潰し。「コスト削減至上主義」の最進国の実態

書評・インタビュー

※外部サイトへ移動します

担当編集者より
世界的大恐慌が近づいているいま、震源地アメリカでは、労働者がどれほど悲惨な状況におかれているか。ニューヨークタイムズの現役記者が告発。○解雇社員の手向けに節約マニュアル——「勇気を出してゴミ漁(あさ)れ」。○トイレタイム1分単位で減給。○万引き逮捕のケガでクビ。○働いても貧困ライン以下の賃金。○夜間は外から施錠で従業員拘束。○売行き不振の地域のチェーン店長吊るし上げ……。まさにグローバル時代の「蟹工船」。日本でもさらなる労働市場の柔軟化を目指して正社員保護の規制緩和が議論されています。実現されればどうなるか、答えは既にここにあります。被雇用者必読。(TT)
商品情報
書名(カナ) ダイサクシュ
ページ数 464ページ
判型・造本・装丁 四六判 上製 上製カバー装
初版奥付日 2009年06月30日
ISBN 978-4-16-371550-6
Cコード 0098

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く