作品紹介

「崩御」と「改元」の知られざる舞台裏を描く

天皇崩御、改元、リクルート事件、幼女連続殺人。昭和と平成の狭間に起きた一連の出来事を検証することで、2つの時代の意味を問う!

担当編集者より
Xデイをめぐる皇室の動向、新元号制定の舞台裏、リクルートやオウム、幼女連続殺人といった怪事件、そして松下幸之助、美空ひばりら昭和を代表する人物の死去。佐野さんの待望の新作は、1989年前後に起きた一連の出来事を再検証し、昭和と平成という2つの時代の意味を問い直す、スケールの大きな野心作です。(HS)
商品情報
書名(カナ) ドキュメントショウワガオワッタヒ
ページ数 240ページ
判型・造本・装丁 四六判 上製 上製カバー装
初版奥付日 2009年10月30日
ISBN 978-4-16-371790-6
Cコード 0095

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く