単行本
単行本

六十兆の細胞に生かされて團十郎復活

市川團十郎

  • 定価:本体1,476円+税
  • 発売日:2010年03月29日
  • Twitter
  • facebook
  • google+
  • hatena
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

作品紹介

歌舞伎俳優・市川團十郎の白血病との壮絶な闘い

「白血病のフルコース治療を受けました」2004年の発病から08年に実妹から造血幹細胞移植を受けるまで。團十郎の壮絶な闘病記

担当編集者より
今や日本だけでなくヨーロッパでも名前を知られる歌舞伎俳優、市川團十郎氏。2004年に息子海老蔵さんの襲名(しゅうめい)公演の幕開け直後に急性前骨髄球性白血病との診断を受け、即入院となりました。その後、舞台復帰するも、2005年に再発。抗がん剤治療で「無間地獄」の苦しみを味わうが見事に復帰。2007年にはパリ・オペラ座で「勧進帳(かんじんちょう)」を演じます。その後、実の妹さんからの造血幹細胞移植を受けて血液型がA型からO型へ。まさに「白血病治療のフルコース」をたどって、今日元気に舞台を務めていらっしゃるのです。本書は、白血病との闘い416日間を自身の言葉で記した手記。團十郎という当代きっての名優が類(たぐい)まれな名文家であることがわかります。(FY)
商品情報
書名(カナ) ロクジュッチョウノサイボウニイカサレテ ダンジュウロウフッカツ
ページ数 224ページ
判型・造本・装丁 四六判 上製 上製カバー装
初版奥付日 2010年03月25日
ISBN 978-4-16-372380-8
Cコード 0095

著者

市川 團十郎

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く