作品紹介

徳川宗家から会津松平に嫁いだ女性の大正昭和の記録

音楽やスポーツが得意で、社交界のスターにも。戦中は一転、家事と育児で辛苦をなめるがくじけない。ある徳川家の女性の回想記

担当編集者より
著者は、維新後に徳川宗家を継いだ家達(いえさと)の孫にあたる。千駄ヶ谷の徳川邸での生活、外交官の父・家正(いえまさ)と暮らしたカナダでの社交界デビューのこと。若死した兄・家英の思い出。会津松平家の一郎との結婚。戦時色が濃い中での、天津、サンフランシスコからの脱出。御殿場での食べ物にも苦労する疎開生活。秩父宮、近衛文麿、栗林忠道などとの縁……。激動の昭和を、常に天真爛漫に、苦難にもくじけず生きた1人の女性の、心打つ回想記。(MK)
商品情報
書名(カナ) トクガワソウケニウマレテ ハルハムカシ
ページ数 296ページ
判型・造本・装丁 四六判 上製 上製カバー装
初版奥付日 2010年06月10日
ISBN 978-4-16-372700-4
Cコード 0095

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く
 
// JavaScript Document