作品紹介

そこには、魔法の指を持つお花屋さんがいる

南青山にある隠れ家のようなフラワーショップ「ル・ベスベ」。スタイリストたちに絶大な人気なのは、なぜ? 店主が綴る花物語

担当編集者より
ある作家の朗読会で、素晴らしく甘い香りが漂ってくるのに気づいて見回すと、ピンクラベンダーのライラックをあしらった大胆なアレンジメントが。それが「ル・ベスベ」高橋さんの手がけられた花でした。贈り物として花ほどポピュラーで、しかも贈り方が難しいものはありません。星の数ほどある花屋の中で、スタイリストやデザイナーに絶大な人気を誇る「花職人」が、いかに花と関わり、花を通じて人にめぐり合ったのかを綴るエッセイ集です。(YF)
商品情報
書名(カナ) ルベスベハナモノガタリ
ページ数 216ページ
判型・造本・装丁 四六判 上製 上製カバー装
初版奥付日 2010年06月25日
ISBN 978-4-16-372710-3
Cコード 0095

著者

高橋 郁代

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く