単行本
単行本

シモネッタの男と女

田丸公美子

  • 定価:本体1,429円+税
  • 発売日:2010年08月11日
  • Twitter
  • facebook
  • google+
  • hatena
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

作品紹介

イタリアを通じて出会った忘れえぬ男女を綴る名エッセイ

伊語通訳として長年活躍する著者が殊更思い出深い男たち、女たちを描く6篇。盟友・米原万里さんを偲ぶ感涙必至の追悼随筆を収録

担当編集者より
イタリア語通訳として長年活躍する著者が出会った忘れがたい男女6人の思い出を綴るエッセイ集。不思議な縁で結ばれたローマの親友が見た予知夢。イタリア美女に流血沙汰を起こさせるほどの日本人伊達男の正体。逆玉の輿で成り上がった美男の意外な末路。一見華やかな人間ドラマの陰のユーモアとペーソスをすくいあげる著者の筆力が鮮やか。そしてシモネッタの名付け親、米原万里さんとの最後の日々の交流を描く感涙の追悼エッセイを収録。(YH)
商品情報
書名(カナ) シモネッタノオトコトオンナ
ページ数 208ページ
判型・造本・装丁 四六判 上製 並製カバー装
初版奥付日 2010年08月10日
ISBN 978-4-16-372900-8
Cコード 0095

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く