作品紹介

日本人の歴史観は時代小説によってつくられた

龍馬に信長・秀吉・家康、忠臣蔵から新撰組まで。歴史上のヒーローや悪役はいかにして成り立ったのかを時代小説から読み解く快著

おすすめ記事

※外部サイトへ移動します

担当編集者より
近代以降、我々は時代小説を通して日本史に親しんできました。歴史上のヒーローや悪役もフィクションの産物であり、折々の時代背景によりその評価は変遷を遂げてきたのです。坂本龍馬や信長・秀吉・家康、新選組、忠臣蔵、宮本武蔵、柳生一族など、日本人の精神形成にも多大な影響を与えてきた歴史上の人物・事件が、どのように物語られてきたかを分析し、日本人の歴史観の成り立ちを浮き彫りにする快著です。(AK)
商品情報
書名(カナ) ジダイショウセツデヨムニホンシ
ページ数 256ページ
判型・造本・装丁 四六判 軽装 並製カバー装
初版奥付日 2011年03月15日
ISBN 978-4-16-372970-1
Cコード 0095

著者

末國 善己

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く