作品紹介

派遣切り、ホームレス、餓死。彷徨える30代の実態

急増する30代ホームレス。その多くが社会に助けを求めないのはなぜか? 30代の孤独な実態を描き、反響を呼んだ番組を書籍化

おすすめ記事

※外部サイトへ移動します

担当編集者より
急増する30代ホームレス。特徴的なのは、その多くが親の援助や生活保護に頼ろうとせず、自ら孤立する道に進んでしまうことです。なぜ、彼らは「助けて」と声を上げないのか? 北九州で起きた39歳の男性の餓死事件をきっかけに、就職氷河期世代の心象風景を描き出し、昨年度「クローズアップ現代」で最高視聴率を上げた特集を単行本化しました。作家・平野啓一郎さんによる「三十代の危機」も収録。(HS)
商品情報
書名(カナ) イマサンジュウダイニナニガ タスケテトイエナイ
ページ数 232ページ
判型・造本・装丁 四六判 上製 並製カバー装
初版奥付日 2010年10月30日
ISBN 978-4-16-373170-4
Cコード 0095

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く