単行本
単行本

その侵略的構造を解明する中国はなぜ「軍拡」「膨張」「恫喝」をやめないのか

櫻井よしこ 北村 稔 国家基本問題研究所

  • 定価:本体1,714円+税
  • 発売日:2010年10月21日
  • Twitter
  • facebook
  • google+
  • hatena
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

作品紹介

「日中歴史共同研究」では分からない中国の「真実」

『「南京事件」の探究』の著者北村稔氏や新進気鋭の学者と共に、櫻井よしこ氏が中国の「実像」に迫り、日本の対中「歴史」「安保」戦略を提言

担当編集者より
GDPでは日本を抜き、軍事力では米国を脅かすほどの「覇権国家」となった中国。だが、21世紀の今も、民主主義のかけらもなく異民族を支配し弾圧して平気の平左。その独善的な中華思想に基づく外交・軍事政策を、櫻井氏、北村氏、田久保忠衛氏や平川祐弘氏や新進気鋭の中国研究者たち計8名が、歴史的・文化史的に、かつ戦略的に分析する論文選。(ST)
商品情報
書名(カナ) ソノシンリャクテキコウゾウヲカイメイスル チュウゴクハナゼグンカクボウチョウドウカツヲヤメナイノカ
ページ数 304ページ
判型・造本・装丁 四六判 上製 上製カバー装
初版奥付日 2010年10月30日
ISBN 978-4-16-373270-1
Cコード 0095

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く