単行本
単行本

日本的美質と雄弁力言葉でたたかう技術

加藤恭子

  • 定価:本体1,286円+税
  • 発売日:2010年12月08日
  • Twitter
  • facebook
  • google+
  • hatena
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

作品紹介

「島国の民」の美点と弱点を論じた画期的日本人論

日本人はなぜ議論が苦手なのか。欧米流の弁論術を身につけた著者が雄弁のテクニックを伝授。正直で誠実で口下手な日本人に贈る1冊

書評・インタビュー

※外部サイトへ移動します

担当編集者より
「過去50年、欧米人と議論や口論になった場面で、私は負けたことがない」と著者は言います。日本人はなぜ議論が苦手なのか。それを克服するにはどうすればいいのか。本書は加藤氏の言葉によるケンカの実例集であり、同時に正直で誠実で口下手な「島国の民」を考察した日本人論です。尖閣問題で歯がゆい思いをしている人も、読めばきっと溜飲が下がるでしょう。(KI)
商品情報
書名(カナ) ニホンテキビシツトユウベンリョク コトバデタタカウギジュツ
ページ数 280ページ
判型・造本・装丁 四六判 上製 並製カバー装
初版奥付日 2010年12月10日
ISBN 978-4-16-373430-9
Cコード 0095

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く