作品紹介

イタリア人こそ人間の原型なのかもしれない

在イタリア30年の著者が目にしたかの国の魅力溢れる人間たち。忘れえぬ出会いや情景をこのうえない端正な文章で描ききるエッセイ

担当編集者より
著者の内田洋子さんはイタリアに移り住んで30年、彼の地から日本のマスコミに情報発信する仕事に携わっていて、誰よりもヨーロッパの本当の顔を知っている日本人です。イタリアを舞台にした10篇のエッセイは、筆致は重くなりすぎず、めったに出逢えない上質なもの。イタリア人はまるで人間というものの原型かのように思わせる、面白い人々が活写されます。美しく描かれるだけのヨーロッパ像に飽き足らない方々に読んでいただきたいです。(OS)
商品情報
書名(カナ) イタリアジュッケイ ジーノノイエ
ページ数 288ページ
判型・造本・装丁 四六判 上製 上製カバー装
初版奥付日 2011年02月15日
ISBN 978-4-16-373640-2
Cコード 0095

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く