大空を駆けるサムライたちブルーインパルス

武田賴政

  • 定価:本体1,714円+税
  • 発売日:2011年06月09日
  • Twitter
  • facebook
  • google+
  • hatena
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

作品紹介

華麗なアクロバット飛行とパイロットたちの苦難の歴史

東京オリンピックで上空に五輪マークを描いた航空自衛隊の「ブルーインパルス」。彼らの特異な体験、誇り、悩み、事故原因を徹底取材

書評・インタビュー

※外部サイトへ移動します

担当編集者より
1964年、東京オリンピックの開会式典で上空に五色の煙による五輪マークが描かれたのをご記憶でしょうか。世界を驚嘆させたあの演技を成し遂げたのが航空自衛隊のアクロバットチーム、ブルーインパルスでした。音速を超える飛行、地上の6倍、7倍の重力、隔絶された空間での特異体験、そして事故。本書は、パイロットや家族、関係者に徹底的に取材し、その苦難の歴史を描いた1冊です。(KI)
商品情報
書名(カナ) オオゾラヲカケルサムライタチ ブルーインパルス
ページ数 368ページ
判型・造本・装丁 四六判 上製 上製カバー装
初版奥付日 2011年06月10日
ISBN 978-4-16-374090-4
Cコード 0095

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く