昭和天皇 第五部日米交渉と開戦

福田和也

  • 定価:本体1,714円+税
  • 発売日:2011年08月10日
  • Twitter
  • facebook
  • google+
  • hatena
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

作品紹介

対米英開戦前夜。天皇は苦渋の決断をする

盧溝橋事件、支那事変から運命の1941年12月8日まで。勝算のない戦争に日本はどうして突入したのか。時代の熱を伝える評伝

担当編集者より
「『これは、第二次世界大戦がはじまった、ということだね』誰に問うというのでもなく、彼(か)の人(ひと)は云った」盧溝橋事件、支那事変、張鼓峰事件を経て、運命の12月8日、日本は米英に対し宣戦布告する。勝ち目がないと分かっていた戦争に、どうして日本は突入していったのか。その中枢にいた若き天皇の思いは。わが国の最も困難な時代における天皇と周囲の人々の姿が、当時の熱気を伝える圧倒的な臨場感で描かれます。(NK)
商品情報
書名(カナ) ショウワテンノウダイゴブ ニチベイコウショウトカイセン
ページ数 344ページ
判型・造本・装丁 四六判 上製 上製カバー装
初版奥付日 2011年08月10日
ISBN 978-4-16-374360-8
Cコード 0095

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く