作品紹介

神風特攻を決断した大西長官の心の底には――

特攻隊員がその時聞かされた大西長官の「特攻の真意」とは? 遺書、証言、取材から浮かび上がる「特攻の生みの親」の衝撃の胸中とは

担当編集者より
終戦の聖断が下った8月がまたやってきます。あの「聖断」を1年前から強く激しく希求していた人がいた、その人は「特攻の生みの親」といわれた大西中将であった、としたら多くの方は驚かれるでしょう。神風特攻の命令を下し、終戦直後、壮烈な割腹自決を遂げた大西をよく知る2人の目を通して、その事実が明らかにされていきます。ヒントは大西の遺書と、「他言無用」とされた真意を伝える言葉の中に残されていたのです。(HH)
商品情報
書名(カナ) オオニシタキジロウワヘイヘノメッセージ トッコウノシンイ
ページ数 400ページ
判型・造本・装丁 四六判 上製 上製カバー装
初版奥付日 2011年08月15日
ISBN 978-4-16-374380-6
Cコード 0095

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く