作品紹介

今こそ「メザシの土光さん」の話を聞こう

かつて日本では辛抱、勤勉が美徳とされてきた。「個人は質素に、社会は豊かに」「社員は三倍、重役は十倍働け」。蘇る至言の数々

担当編集者より
日本列島を節電の嵐が吹き荒れてる今こそ、その言葉に耳を傾けたい人物がいます。かつて東芝社長、経団連会長を歴任し、臨調会長として、国家再建に命を懸けた男、土光敏夫氏です。当時、つつましい食卓風景が紹介され「メザシの土光さん」と国民的人気を呼びました。「サラブレッドより野ネズミの方が強い」「個人は質素に、社会は豊かに」「ぜいたくは嫌いだ」「社員は三倍、重役は十倍働け」「蛍光灯は半分消せ」。至言の数々が蘇ります。(SM)
商品情報
書名(カナ) ドコウトシオヒャクノコトバ セイヒントフッコウ
ページ数 256ページ
判型・造本・装丁 四六判 上製 上製カバー装
初版奥付日 2011年08月10日
ISBN 978-4-16-374450-6
Cコード 0095

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く