作品紹介

14人の先達が語る、人生への対峙の仕方

曾野綾子、立花隆、内田樹らが語る、生と死、そして個人と社会。不安が増大する時代に、人はいかに生老病死に向き合うべきかを説く

担当編集者より
読売新聞健康欄、そしてウェブで好評連載中のインタビュー連載「こころ」。多彩なインタビュイーが、体の、そして心の健康について語っています。「うつの時代をどう生きるか」(香山リカ)「がんと向き合う」(立花隆)「老いて得た自由と開放感」(曾野綾子)など、われわれが直面する問題から人生哲学の深みに至るような多様な言葉にいろいろなことを考えさせられます。他に三國連太郎氏、内田樹氏、野田聖子氏など、豪華な顔ぶれです。(NT)
商品情報
書名(カナ) ココロノクスリ
ページ数 224ページ
判型・造本・装丁 四六判 軽装 並製カバー装
初版奥付日 2011年09月25日
ISBN 978-4-16-374600-5
Cコード 0095

著者

読売新聞医療情報部編集

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く