作品紹介

随筆の名手、真骨頂。人生の達人の未刊行エッセイを味わう

軽妙にして洒脱、重厚にして深遠。随筆の名手が書き継いできた硬軟さまざまの未刊行エッセイを収録。随筆なのに、泣けてくる

おすすめ記事

※外部サイトへ移動します

担当編集者より
『一刀斎夢録』などの長編から『月のしずく』などの短編まで自在の冴えを見せる浅田さんの筆ですが、随筆もまた然り。わずか数頁なのに涙腺がゆるんだり、思わず顔がほころんでしまったり……。本書はこの20年弱の期間、著者が各媒体に執筆した未刊行エッセイを中心に精選した随筆集の第1弾です。家族の話、日々の嗜み、愛する馬のことなど、極めて私的なのに読み手の記憶とどこかで繋がっているようなエピソードはもちろん、文章作法のパートは「作家の秘密」が満載。1篇1篇を是非、味読いただければ幸いです。(SE)
商品情報
書名(カナ) キミハウソツキダカラショウセツカニデモナレバイイ
ページ数 288ページ
判型・造本・装丁 四六判 上製 上製カバー装
初版奥付日 2011年12月20日
ISBN 978-4-16-374660-9
Cコード 0095

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く