作品紹介

中国人のホンネは、やはり「反日」なのか

日本発のコンテンツが中国の若者を親日的に変えるなんて単なる幻想。現地取材で分かった彼らの「親日・日本評価」の虚像を剥ぐ

書評・インタビュー

※外部サイトへ移動します

担当編集者より
安田さんは2010年『中国人の本音』という本を某社から刊行。いち早く中国のネット世論の動向を分析し、この潮流が中国をいい方向に変えるだろうと予測しました。ところが、その後も取材を重ねた結果、その結論が間違っていたことに気づきます。本書はその勇気ある転向宣言の書ともいえます。ネット世論が中国を変えるだなんて嘘、そんな幻想に騙されるなと。中国人の本当の「本音」が今明らかに!(ST)
商品情報
書名(カナ) ネットヨロンニダマサレテハイケナイ チュウゴクデンノウタイコクノウソ
ページ数 240ページ
判型・造本・装丁 四六判 軽装 並製カバー装
初版奥付日 2011年12月20日
ISBN 978-4-16-374740-8
Cコード 0095

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く