作品紹介

いつもお腹を空かせてやってきては、愛想の無いちっこい目で「なんか、くれえ」と念波を送る外ネコしまちゃん。キャットフードのおすそ分けをすると、同じくネコ好きの隣家で高級卵や天然ブリの刺身をもらい、(あんたんちとは、待遇がちがうっす)という目つき。そのしまちゃんが病気になり――しまちゃん騒動記の他、木彫りのクマはなぜどの家にあったのか? 繰り返し襲いくる蚊との戦いなどなど、犬、ハツカネズミ、サルまで登場する、爆笑ご近所動物エッセイ。

担当編集者より
ある日突然、ベランダに現れた外ネコしまちゃん。ちっこい目で「なんか、くれえ」と念力を送るが、愛想はまるで無し。不思議に気になるこのおやじネコと群さんの交流は、やがて終わりを迎えます。ほか、大好物のイチジクを1列に残すチワワなど、なにを考えているかわからない動物たちの振る舞いが人間臭い、動物エッセイ最新版。もちろん、群さんの愛猫・しいちゃんも登場します。(AI)
商品情報
書名(カナ) オヤジネコハシマモヨウ
ページ数 240ページ
判型・造本・装丁 B6判変型 上製 上製丸背
初版奥付日 2012年06月15日
ISBN 978-4-16-375340-9
Cコード 0095

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く