作品紹介

希望退職を強いられたサラリーマン、パチンコ中毒の妻に悩まされる夫、交通事故で新婚の息子を亡くした父親、「婚活」に翻弄される男女……本書に登場するのはけっして特別な人ではありませんが、それぞれ心の中に物語を持っています。ベストセラー『友がみな我よりえらく見える日は』で、“日本のボブ・グリーン”とも評された著者・上原さんは、無名の人たちにそっと寄り添い、話を聞きます。さりげない筆致ながら、胸には静かな余韻が残ります。原稿を読んだある方は、「まるでアキ・カウリスマキの映画のようだ」と漏らしました。押しつけではない感動と、人生への再発見に満ちた傑作コラム・ノンフィクション集です。

担当編集者より
希望退職を強いられたサラリーマン、パチンコ中毒の妻に悩まされる夫、交通事故で新婚の息子を亡くした父親、「婚活」に翻弄される男女……そんな無名の人たちに寄り添って話を聞き、それぞれの心の中の特別な物語を、ぎりぎりまでそぎ落とされた文章で描き出す――『友がみな我よりえらく見える日は』で絶賛を浴びた上原隆さんの最新作。つらい話が多いのに、なぜか読後感は暖かい、傑作コラム・ノンフィクション集です。(MS)
商品情報
書名(カナ) コンナヒモアルサ ニジュサンノコラム ノンフィクション
ページ数 312ページ
判型・造本・装丁 四六判 軽装 並製カバー装
初版奥付日 2012年07月25日
ISBN 978-4-16-375450-5
Cコード 0095

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く